2014年10月25日

アメージンググレース(日本語歌詞)

英語で歌うのは難しい。
歌いやすい日本語の歌詞を探しましたが、見当たりません。
そのせいか、日本ではあまり広く歌われていないようです。

でも、有名な曲なので、分かりやすい自然な日本語で歌ってみたい人は多いと思います。
そこで、原詩を訳して素敵な日本語の歌詞をつけました。

試聴できます。→ http://youtu.be/0EBSg_pL10Q

1.アメージンググレース 優し声
こんなわたしを ゆるすと
さまよっていた 暗い闇に
やっと ひかりが見えた

2.つらい思いも 迷いも
越えて 辿り着いた
遠く輝く 希望の
ひかりに 導かれて

3.この心も 身体も
いのち終わる その日
わたしはようやく 永遠の
喜びに 包まれる


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

少人数で歌いましょう♪歌の教室

最近、「気軽に楽しく歌を歌いたい」というご希望を多く聞きます。
そこで、少人数のための歌のコースを作ることにしました。

懐かしい唱歌、童謡から定番の合唱曲、今流行の曲はもちろんクラシックの歌曲、シャンソン等、国内外のポップスまで、いろいろな歌を楽しんで歌ってみたいと思います。
1回(1時間)2千円程度でと考えています。月2回(隔週)〜4回(毎週)。
毎回、ピアノの伴奏がつきます。

詳しくは、お問い合わせ下さい。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスソング/赤鼻のトナカイ(連弾楽譜)

今年も、クリスマス曲の練習を開始する時期となりました。
もう既に、始めている方もいらっしゃいます。
クリスマスが待ち切れないようです^^

先ほど、ピアノの連弾用にアレンジした一曲です。
『赤鼻のトナカイ』メロディー(初級)+伴奏(中級)です。
ご家族でお楽しみ頂けると思います。

↓ ご試聴下さい。
http://youtu.be/QJJAPZ9QrT0
http://youtu.be/CGsPEMtYQcc


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

毎日の楽しみ♪

来るなり、「見た?見た?カウンターの上!」
「びっくりほん」
と題した紙を開くと、手のコピーから何やら血が滴っています^^;

お母様によると、TVで見て覚えたらしい『笑顔が綺麗に見える顔の体操』という、白目を剥いた表情をしてみせてくれたり^^;;
どんな顔してるか自分で見たことがないから、写真を撮ってとせがまれ、スマホで撮って見せると大喜び。
先ほど、ママにも送っておきました。

今日は、パジャマの日だったそうです。
授業もパジャマで受けるのだそうです。
でも、着ているのは綺麗なアナ雪のTシャツ。
「何で、学校帰りなのにパジャマじゃないの?」
と聞くと、
「だっておかしいでしょ、パジャマで道を歩いてたら」
往復のバスの中で、着替えるのだそうです。
インターのバスなので、皆友達だから恥ずかしくないらしいです。

連休中の運動会も、「先生たちに来てほしい」と言っていました。
Kちゃんのチームは、グリーンジャイアンツ。
もうじきです。

毎日、楽しいことがあるといいね。
最近は、クリスマスの曲も始めています。
次回は、モデルのおねえちゃまのフルートのために、音符カードも手作りする予定です。
時間を計るためのストップウォッチは、どうしようかなあ。


お花10/3写真.JPGお花ピンク写真.JPG

先頃ニュースを賑わせ、一時停止違反でサントリーホール(大ホール)の個展が中止になってしまった作曲家さんは、ピアニストの児玉桃さん(ご近所)と中島健蔵音楽賞を同時受賞していたのですね。
今回、初めて知りました。

写真は、毎日和ませて頂いているお花たち。ご近所に素敵な人が多いのは、幸せなことです。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

コスモス 薊

お花2写真.JPGお花 写真.JPGコスモス写真.JPGお花3写真.JPG

誰が為に コスモス 薊 秋の花 

気付かれるまで 日替わりで待つ


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

練習すれば、上手くなる

http://www.j-cast.com/2014/09/23216302.html
(以下 引用)

天才は「生まれ」か「育ち」か 努力も遺伝の影響だとすると...
2014/9/23 11:30

エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが、「努力」できること自体が天賦の才能であるらしい。
エリート音楽家はみんな努力している

より多く練習できるのも遺伝の影響かも

2014年6月、『Psychonomic Bulletin & Review』に掲載された新しい研究結果によれば、「すぐれた音楽家は、その技能を獲得するために必要な長時間の練習ができるよう遺伝子にプログラムされている」という。米ミシガン州立大学心理学教授のザック・ハンブリック氏らによって発表された。

音楽やスポーツなどの専門的技術の発達については、これまでにも「生まれ(遺伝)か育ち(環境)か」という論争が繰り広げられてきた。最近は「遺伝と環境が相互に関連している」とする説が有力だ。過去には、エリート音楽家は20歳になるまでに平均して約10,000時間も練習に費やし、普通の(エリートと呼ばれる域に達しなかった)音楽家より数千時間も多いという研究結果もある。生まれつき音楽的な才能に恵まれていても、大成するには努力が不可欠だとわかるが、今回の研究のユニークな点は、その「努力」さえも遺伝の影響を受けていると示唆した点だ。

自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になる

調査は双生児850組を対象に実施された。行動遺伝学で「双生児法」と呼ばれるこの手法は、100%同じ遺伝子を共有する一卵性双生児と50%の遺伝子を共有する二卵性双生児を比較するというものだ。一卵性と二卵性では、遺伝の類似性に差異はあるが、育った環境は同じ。そこで、一卵性双生児のほうが二卵性双生児よりも似た性質を示せば、それは遺伝の影響がより強いためと推察できる。

ハンブリック氏らは、名人級の音楽家は普通の音楽家よりもはるかに多く練習しているという調査結果を得た。そのうえで双生児法を用い、「より多くの練習を行う傾向は遺伝の影響も受けている」という結論に至った。

今回の研究は音楽家を対象にしたものだが、もし勉強や仕事にも同じことが言えるとすれば、自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になるところだ。突出した才能がなくても、せめて努力する遺伝子だけでも先祖から受け継がれていないものか...?過去の自身の行動を顧みれば、すでに答えは出ているのかもしれない。[アンチエイジング医師団 取材TEAM/監修:山田秀和 近畿大学医学部 奈良病院皮膚科教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長]


参考論文

The genetics of music accomplishment: Evidence for gene-environment correlation and interaction

DOI: 10.3758/s13423-014-0671-9

ミシガン州立大学ニュースリリース

http://msutoday.msu.edu/news/2014/rosin-up-that-bow-maestro-and-thank-your-genes/
アンチエイジング医師団
「アンチエイジングに関する正確で、最新かつ有効な情報」を紹介・発信するためにアンチエイジング医学/医療の第一線に携わるドクターたちが結成。 放送・出版などの媒体や講演会・イベント等を通じて、世の中に安全で正しいアンチエイジング情報を伝え、真の健康長寿に向き合っていく。 HPはhttp://www.doctors-anti-ageing.com
(以上)


私はあまり練習しません、というポーズを取るピアニストもいますが、実際は皆、相当長時間の練習を重ねています。
天才とは、まぐれ当たりのような結果ではなく、人の何倍も努力している、という状態を指すのですから。
どのようなジャンルでも、同じことが言えます。
たとえば、先日はSTAP細胞を作った天才の科学者が話題となっていましたが、もしも本当に天才であったなら、自分の見かけに気を使う余裕があったかどうか、大いに疑問です。
研究に意味のあること以外には、興味を持たなくなるのが通常だからです。
そのくらい、寝ても覚めても考え続けている状態にならないと、世紀の発見などは到底無理でしょう。

結果が目に見えるということは、やる気を維持する上で大切です。
ゲームが面白いのは、やればやるほど上達することが、簡単に実感できるからです。
ピアノも、音をよく聴いて、上達していることを確認しましょう。
そうして、弾けなかった曲が弾けるようになった、という経験を、辛抱強く重ねていきましょう。
多少、時間はかかっても。

教える側の役割は、何よりも、練習の重要性を伝えるところにあると思います。
私はよく、小さい生徒との闘いで、一回目は初見で弾いてみせ、次回のレッスンまでに猛練習してもう一度弾いてみせる、ということをします。
生徒が、曲をだいたい弾けるようになって完成したと思い込み、練習の手を抜く頃を見計らって、一回目の闘いを宣言。
先生と勝負するとなると、生徒は張り切って、一週間猛練習してきます。
こちらはやったことのない曲を初見で弾くので、(初見の力は10段階の10としても)一回目は生徒に負けます。そうすると、生徒には大変な自信となります。
ただ、こどもなので慢心も生じ、次の一週間は練習の手を緩めることがあります。
こちらは勝負に負けた悔しさも手伝って猛練習していきますから、次回は完璧に弾いて当然圧勝。
生徒は、一週間前よりうまく弾けないことに愕然とし、悔しがりながら練習の大切さを学びます。
そうやって、練習の大切さを伝えています。

難しいのは、生徒のためと割り切って一度負けることができるか、というところです。
そもそも、生徒が弾きたいという曲を、自分が弾いたことのない曲でも許可できるか、というところも。
読譜力も必要です。

最近の一首。

ノクターン
歌ってみせし番組の
ヴァイオリニスト
音を外しぬ


あまり、ひとのミスなどをあげつらう趣味はないのですが、TVなどに出ている有名人は、影響力が大きいので^^; 教育的配慮から。
佐渡さんの番組だったら、きっと未然に指摘され、正しいものとしてそのまま放送されてしまうようなことはなかったでしょう。

人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

へんなの^^;

今日の一首。

キーボード
机に並べ
3人で
受けているらし
「ピアノ」のレッスン?


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

H26年保育士実技試験モバイルレッスンのお知らせ

H26年保育士実技試験のモバイルレッスンについて

今年は、『おつかいありさん』と、『おへそ』の2曲です。
http://youtu.be/GJ1YIxrsRd0(おつかいありさん)
http://youtu.be/3pgF_38UE5U(おへそ)
レベル的には、例年より易しく感じられます。

さて、試験日まで、あと6週間に迫りました。
泣いている受験生も多いでしょう(?)
でも、今からでも、大丈夫。
遠方にいてもレッスンを受けられる、双方向のモバイルレッスンで、楽しく一気に合格レベルに到達しましょう!
あるといいものは、例えばピアノ等のキーボードや、スマホ等の動画撮影&送受信できるもの、くらいです。
どうしても送受信が無理な場合、電話で音を聴かせて頂くだけでもレッスン可能ですが、電話代がかかってしまいますね。
毎日練習できる環境も必要です。時間がなければ一日30分でも良いので、毎日。

弾き歌いの場合、主役はピアノよりも歌です。
迷っているあなた、とりあえずは腹筋を鍛えましょう。
そして、子どもたちを見渡しながら楽しげに堂々と弾き歌っている自分のイメージトレーニング。もちろん、周囲のこどもたちも、喜んで大きな声で歌っています。
このトレーニングは、とても大切です。女優になりきって!

ピアノについて心がけるべきことは、歌の足を引っ張らないこと。
山ほど練習を繰り返して下さい。
確実に合格できるようにするには、やはり個人レッスンを受けた方が安心です。
簡単なことも、一人では大変難しく感じるかもしれません。

合格レベルまで数回分のレッスン料は、5400円(一曲・税込)です。
無料モニターも、限定3名ですが、募集しています。レッスン動画(指と音声のみ)の公開OKな方を優先します。
双方向モバイルレッスンの申込方法等のご質問について、詳しくは、上記アドレスまでメールにてお問い合わせ下さい。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

九九ソルフェージュ(九九の歌)〜6の段〜

http://youtu.be/68TZ15OPqas

九九のうた、7の段に引き続いて、予告通り6の段です。次は、8の段あたりでしょうか。

私にはもう高いdは発声がきついのですが、お若く健康な皆さんには決して高くない音なので、腹筋を鍛えしっかり声を出してみて下さい。

ただのソルフェージュよりも、九九も万全にできて、一挙両得ですね♪

音楽は、どのような対象も楽しく長期記憶化できる、という大変優れた力を持っています(やってみると実感できます)。

私の九九シリーズには、ある規則性を持たせているので、普通の九九の歌とは全く異なります。
歌いやすさより規則性を優先しているため、あまりの歌らしくなさに、最初は「何これ?」と戸惑うかもしれません。

でも歌らしくて歌いやすかったら、ソルフェージュの訓練には向いていませんから、こういう歌があってもいいのではないでしょうか^^


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

残暑お見舞い申し上げます

まだまだ暑い日々が続きそうです。
どうぞ、涼しくお過ごし下さい。

お花写真.JPG

先週一人で来た少年のような中学生のMsちゃんは、当初月1、2回の予定だったのですが、回数を増やしたいとメールが来て、一週間置かずにすぐまたレッスンにやって来ます。
宿題に出した曲がどうなっているか、ちょっと楽しみです♪
音楽は競争ではないので、他人と比較して一喜一憂するのではなく、もう一段階上の、心から楽しめる豊かな音の世界に導くことができればと思っています。
好きこそものの上手なれ。

S先生とは、ピアノの話題以外にもおしゃべりが弾んで、楽しかったです。
最近の教育事情を憂えたり、多方面の話題で共感し合えるというのは、個を取り戻すという感じがして、心強いものですね。
来週のレッスンでは、英語の話もしなくては! 
最近、私は基礎英語2と3を楽しんでいます。2は、簡単なだけに耳になじみやすく、cotton(× コットン ○ カッン) candy(綿あめ)を食べる“にゃむにゃむにゃむにゃむ”が可愛くて、思い出し笑いしています。
音でいえば、des-b-as-ges-f(-e)という感じです。リズムは、16分音符♬の6連符。

Kちゃんは、相変わらず楽しそうで、ずっと笑っていて、お茶を飲むのも大変です。
今日は、エルザとアナと雪だるま(名前忘れた)と男の子たち等のフィギュア持参。東京でたくさん買ってもらったそうです。
“かっこう”を録音して皆で聞いてみましたが、とてもいい感じです♪
次回は、もう少し速く弾いて録音する予定となりました。
別に速さを競う曲ではないのですが、いろいろな速さでしっかり伴奏と合わせる練習です。

Miちゃんは、同じ曲をもう一度弾くのが嫌いでしたが、今週は全然嫌がらずに何度も繰り返し弾いていて、成長に驚きました。
同じところを繰り返し練習する、ということができるようになれば、間違いなく上達するので、ひと安心です。
ご両親がしっかり見ていて下さるので、これもおうちでのご指導の成果でしょう。


この夏もたくさんお心遣い頂きまして、皆様ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。