2015年05月03日

なんで勉強しなきゃいけないの〜おとなは それを知っている

新曲です♪→ https://youtu.be/GLdWUendboE 
(改良→ https://youtu.be/cy129dFuKmo
音は悪いけど; mp3変換サイトに突然、修理中だから自分でやって下さいと言われても。
できるくらいなら、最初からそんなサイトを利用したりしません。
インターネットは未だに、何とも不確実な情報伝達手段なんですね。

ピンチはチャンス。
自分で何とかできました♪ → https://youtu.be/cy129dFuKmo
意外と簡単だった^^ iMovie、もっと活用しよう。
字幕をつけたり工夫して楽しんでいたら、午前2時を過ぎていて、びっくり☆
好きなことって、時間を忘れますね。

(歌詞・1番)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
あの子が 泣いた(先生)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
ちーちゃん先生 考えた(先生)

だって たしざんなんか したくない(生徒)
いすに すわってるのは もうあきた(生徒)
でもね たしざんすると 今日より(先生)
楽しい あしたが くるよ(先生)

おとなは それを 知っている(生徒)
あたしは それを 知っている(先生)
おとなは みんな それを 知っている(みんな)

(2番)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
あの子が 泣いた(先生)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
ちーちゃん先生 考えた(先生)

だって 本なんか 読みたくない(生徒)
ゲームの方が ずっと おもしろいよ(生徒)
でもね 本を読めば 読むほど(先生)
楽しい あしたが くるよ(先生)

おとなは それを 知っている(生徒)
あたしは それを 知っている(先生)
おとなは みんな それを 知っている(みんな)

※ ( )は、先生と生徒が掛け合いで歌う場合の役割分担です。


ちーちゃん先生は、4月から、小学校1年生の担任です。
最近、放課後の夜遅く、帰宅途中にレッスンに寄っては、
「なんで勉強しなきゃいけないの、って泣く子が一人いるんですよね〜」
と、思案に暮れたように呟いています。
もちろん、私が学校はどんな様子か、聞くからなんですが。

けれどその表情は、芯から慈愛に満ちています。
思えば、小学校の先生方は、皆そうですね。
今井華そっくりの彼女は、まだ二十代なのに。

そんなことをしみじみ思い返していたら、この歌ができました。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。