2015年05月26日

貰って下さい(その3) トランポリンなど

小さいサイズです。
でもばねは、しっかりしています。
一人で考え事をしながらお部屋でぴょんぴょん飛ぶのに最適です。

半円に畳めるのですが、スプリングが強くて、畳んだり開いたりはちょっと力が要ります。
体重制限は、たしか75キロまでだったかと‥‥‥。

それでもよろしければ、是非どうぞ♪
持ち帰ることは、多分、女性でもできると思います。

このほかにも、普通サイズの冷蔵庫(白)、電子レンジ(白)、大きめのシュレッダー(白)、大きめのテーブルと椅子、大きな複合機(ただし古い)、折り畳み台車などもあります。
時間があれば、順次、ご紹介します。


トランポリンIMG_2472.JPG


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

※ おうちと扇風機を引き取って頂けました♪感謝! 貰って下さい(その2)/扇風機

こちらは、オフィスのお教室で使用しているものです。

音がうるさいのではないかという噂があり、購入前は少し心配でしたが、使ってみてうるさいと思ったことはありません。
よろしかったら、動画でもご確認下さい。

扇風機IMG_2363.JPG扇風機IMG_2364.JPG
左に映っているおうちも、よろしければどうぞ♪ 赤い屋根を外して簡単に畳めます。お子様お二人一緒に入れます。


カタカタという音が聞こえたら、それは近くのテーブルでパソコンを打つ音です。

ダイソンのラベルIMG_2460.JPG
製造年が2012年で、標準使用期間は10年とのことです。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貰って下さい

私のことではありません(^^; 

気に入っているのに、処分するのはもったいなくて、ガスファンヒーターご希望の方に差し上げます(生徒さん優先とします)。
お引き渡しは、もしかすると6月下旬ころになるかもしれません(なるべくご希望に添うように致します)。
スリムな形と、圧迫感のないおしゃれな白、それでいてスイッチを押すとすぐに暖かくなる嬉しいパワー。

写真でご検討下さい。日時によっては、実物をご確認頂けます(自宅の方です)。

ガスファンヒーターIMG_2450.JPG型番?IMG_2451.JPG
大阪ガス140−5595と書いてあるのは、型番でしょうか?

青いのが貼ってあるのは、転居先のお部屋にガス栓がないため「持っていかない」という引越業者さんに対する意思表示です。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

千里中央教室のビル

綺麗で広い1F入り口のアトリウム(写真は、左半分の一部)と、殆ど待たない6基のエレベーターホール。


ビル アトリウム IMG_0134.JPGエレベーターホール IMG_0078.JPG


大阪の千里中央の駅を降り、周囲を散策しようとして、
「このビルなら、ここがいい」
と一目で即決したあの日は、もう遠い昔のように思えます。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

なんで勉強しなきゃいけないの〜おとなは それを知っている

新曲です♪→ https://youtu.be/GLdWUendboE 
(改良→ https://youtu.be/cy129dFuKmo
音は悪いけど; mp3変換サイトに突然、修理中だから自分でやって下さいと言われても。
できるくらいなら、最初からそんなサイトを利用したりしません。
インターネットは未だに、何とも不確実な情報伝達手段なんですね。

ピンチはチャンス。
自分で何とかできました♪ → https://youtu.be/cy129dFuKmo
意外と簡単だった^^ iMovie、もっと活用しよう。
字幕をつけたり工夫して楽しんでいたら、午前2時を過ぎていて、びっくり☆
好きなことって、時間を忘れますね。

(歌詞・1番)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
あの子が 泣いた(先生)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
ちーちゃん先生 考えた(先生)

だって たしざんなんか したくない(生徒)
いすに すわってるのは もうあきた(生徒)
でもね たしざんすると 今日より(先生)
楽しい あしたが くるよ(先生)

おとなは それを 知っている(生徒)
あたしは それを 知っている(先生)
おとなは みんな それを 知っている(みんな)

(2番)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
あの子が 泣いた(先生)
なんで 勉強しなきゃ いけないの?(生徒)
ちーちゃん先生 考えた(先生)

だって 本なんか 読みたくない(生徒)
ゲームの方が ずっと おもしろいよ(生徒)
でもね 本を読めば 読むほど(先生)
楽しい あしたが くるよ(先生)

おとなは それを 知っている(生徒)
あたしは それを 知っている(先生)
おとなは みんな それを 知っている(みんな)

※ ( )は、先生と生徒が掛け合いで歌う場合の役割分担です。


ちーちゃん先生は、4月から、小学校1年生の担任です。
最近、放課後の夜遅く、帰宅途中にレッスンに寄っては、
「なんで勉強しなきゃいけないの、って泣く子が一人いるんですよね〜」
と、思案に暮れたように呟いています。
もちろん、私が学校はどんな様子か、聞くからなんですが。

けれどその表情は、芯から慈愛に満ちています。
思えば、小学校の先生方は、皆そうですね。
今井華そっくりの彼女は、まだ二十代なのに。

そんなことをしみじみ思い返していたら、この歌ができました。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。