2014年07月26日

後悔〜返し忘れたお月謝袋の歌〜

カルテット編成です。
http://youtu.be/VPlRk7zB70g

日曜日に、本番前の最後のレッスンをしたSさん。
音を減らすことも提案はしましたが、頑として拒否。全てを弾ききる覚悟でした。
長めのレッスンにして、次のS先生に歌を合わせて頂いて、何度も通して、止まらない練習。
やれるだけのことはやって、あとはおうちで繰り返すだけにして、送り出しました。
S先生は、旅行前より溌剌として見えました。綺麗なソプラノで何度も歌って頂き、助かりました。
私はもう、声が枯れてしまっていたので。
おみやげ話も新鮮で、写真もたくさん。
もちろんピアノも、どんどん上達されています。

火曜日は、大学のゴスペルの伴奏の本番がうまくいった、と喜びの報告メールが飛び込んできました♪
はらはらしていましたが、本当によかった。さすがです。
あの状態から、あんな短期間で間に合わせるとは。
普通は、めまいがするほどの無理難題、といって良いでしょう。
でも自ら挑戦し、懸命に努力し、見事に成功を勝ち取りました。
一事が万事、逃げる人は逃げる、傍観者は傍観、成し遂げる人は努力の積み重ねで成し遂げます。
一生のどの一瞬を切り取っても。

Kちゃんは、相変わらず笑い上戸で笑ってばっかりのレッスン。
U先生も、リズムソルフェージュで「疲れたのかな」と思っていたら、付点が分からず「困ってる」ことに気付いて、笑い上戸が伝染してしまいました。
可愛い、楽しい、レッスン風景でした。

Mちゃんは、水曜日に振り替えて最後のレッスン。
渋谷の109に行くのだ、とお引越後のわくわく計画まで。
大人は、ヒカリエの方が楽しいと思うけど。
新しい先生が見つかるまで、分からないときメールしてもいいか、と真剣に聞いてきました。
何というやる気! 
もちろん。と真剣に答えると、じっと顔を見ていました。
短めにすれば、動画もやりとりできる時代です。
卒業証書を授与し、本当に卒業していきました。
でも、新しい先生が現れるまでは、まだ私の生徒です。
モバイルレッスンクラスに移行しただけ。
転校先にはバスケ部がないから外のクラブに入って、もし塾へ行かなくて済んだら、中学はピアノ1本でいく、と目を輝かせて先日話してくれたけど。
あの子の未来に、幸あれと祈りましょう。

木曜日は、Miちゃん。
一分間のπの音符読みが、80桁を超えました。新記録。
ピアノも、負けず嫌いが幸いして、よく練習してきています。
初めて来たときは、片手ずつしか弾けなかったのに、といつもお母様がおっしゃっていますが、とてもそうだったとは思い出せないほどです。
Yちゃんは、初「よいしょ」。赤ちゃんといえども、よく観察していて言葉を覚えるのですね。
赤ちゃんの話したての声を聴けるなんて、本当に幸運です。

AちゃんSちゃんは、夏風邪でお休み。
大丈夫かな。
また、元気な顔で駆けつけてくれるかな。

明日は、4歳の女の子の初レッスン。
今、留守電に気付いたところです^^;
メールを頂いて良かったです。
わくわくどきどき。


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

マレフィセント

あの不思議な衣裳や大きな角を皆怖がってしまったから、娘のビビアンがオーロラ姫の子ども時代の役を演じたそうです。
道理で、スクリーン一杯に溢れるような母性の愛情は、演技を超えていて圧倒されました。

先々週、断乳を果たしたYちゃんは、先日のレッスンの前日のお昼に、突然
「おいしい」
と言ってママとMiちゃんをびっくりさせたそうです。
レッスンでも、
天使の微笑みと、sotto voce(ソット・ボーチェ:小声でささやくように)の「おいしい」が♪
思いがけず何度も聞けて、皆が幸せな気分になったのでした。
「(お)はよ」
も言えるって^^
もちろん、ピアノも弾けます。走り寄り、おててを真上にまっすぐ伸ばして、指先でポロン♪
おねえちゃまのMiちゃんは、幼稚園でピアノを弾くと、上手すぎて皆が弾かなくなってしまうので、皆の前でピアノを弾いてはだめよ、とお母様にこっそり言われています^^;
先日のレッスンでは、初見の曲を両手で正確に2曲続けて弾いてしまい、ひっくり返りそうになりました。
まだ5歳です。
この音はべー、というので、アイスとも言う、と教えておきました。
「おいしそう♪ ^^/」
高校生の男の子たちが、aisだけ覚えたのを思い出しました。
ドイツ語も、ロマンティックです。

ここ数ヶ月は、3時間半練習してから駆けつけたり、2、3時間は練習できるようになったというMちゃん。
次が最終レッスンです。涙なみだ‥‥‥。
泣かないようにしよう。さりげなく、まだ続きがずっとあるような感じで。
東横線沿線にお引越と聞いて、懐かしいです。渋谷、新宿で乗り換えて毎日大学に通ったあの頃。
200坪近い家と広い庭は、もう荒れ放題でしょう。
横浜アリーナにも歩いて行ける距離で、富士山も見えて、庭師さんが何日もかけて手入れをしてくれて。
早く、継母のきょうだいたちに奪われた持ち分を買い戻さなくては!
感傷に浸ってないで、頑張りましょう。
私の原動力は、今はこれです。孤児院は、遠い夢でも。
このままでは、天国の父に申し訳が立ちません。

今日は、フィジーから帰国されたS先生と、その前にSeさんの最終レッスンがあります。
火曜日が本番なので、緊張します。昨夜は、相当上手になっていました。あとは、場慣れです。
ということで、英語といえば、S先生。
ゴスペルを一緒に歌って頂いて、つられずに弾き通す練習をする予定です。
伴奏の場合、ソロの部分をしっかり弾いて、最後はしっかり決めて、途中は決して止まったり弾き直したりしないこと。
殆ど音を減らさずに、そのまま弾けてしまっているので、インテンポで弾き通すために今から音を減らすか、猛練習で間に合わせるか、悩みどころです。
それにしても、彼女もこの数週間、相当努力したと思います。
この経験は、必ず、人生に大きな良い影響を与えることと信じています。


人気ブログランキングへ



posted by 服部先生 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

九九ソルフェージュ(九九の歌)

九九の7(しち)の段が苦手な子が多いので、まずは7の段から。

仮り歌が入っていますが、歌っても良いという生徒さんは、是非立候補して下さい。
http://youtu.be/_ixrT7pe08o

次は、6の段の予定です。
リコーダーも入れてみよう♪


7の段にも、リコーダーを入れてみました。
黒板も読めます。
http://youtu.be/_PoN5QJ9afw


人気ブログランキングへ
posted by 服部先生 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。